乳糖不耐症?ノンラクトを飲ませてみました!!長引く下痢に効果あり?体験談。

前回からかなり日が開いてしましましたがこの話>の続きになります。


人気の予約制小児科ではなくて別の小児科へ行き、
お薬をもらってきました。


御飯やミルクに混ぜると問題なく飲めたので良かった~。

その後、下痢は一旦落ち着いたので
翌週からまた元気に登園したのですが
週の中ごろにまた下痢が…。

激しい水下痢では無いのですがゆるゆるが1日に2回くらい。

保育園では嘔吐下痢が流行っていたので
嘔吐は1回で呼び出し、下痢は2回で呼び出しとなっていました。

嘔吐下痢は一度なっているから大丈夫ってことは無いので
もしかしてまた再発かなぁとビクビクしながら、

でもヘムちゃんは嘔吐はなく(嘔吐下痢は激しい嘔吐から始まる)長引く下痢だったので
別の問題かなぁと調べているうちに1つ気になることがありました。




広告
☆☆☆☆☆

もしかして乳糖不耐症かな??


実は私は自分が乳糖不耐症だとこの時気づきました。

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしたり、下痢や腹痛を起こしたりすることありませんか?

母乳,ミルク,牛乳などには「乳糖」という糖質が含まれていて
乳糖を消化吸収出来ないと下痢になるんだそうです。

生まれつき、ラクターゼという酵素が無いとこのような症状になるんだとか。。


私、牛乳でごろごろなるのはもちろんですが、
カルボナーラとか食べると食後すぐに下痢になっちゃいます。
ヨーグルト、チーズは好きなんですけどね。

全くの乳糖不耐症というわけでは無いけどどちらかといえば当てはまります。


で、生まれつきではなくても、体調不良で腸が荒れていたりすると一時的にラクターゼが少なくなって
乳糖不耐症になることがあるそうです。


ヘムちゃんは嘔吐下痢のあともずっと下痢が続いていたので
多分一時的な乳糖不耐症じゃないかな?と思いました。



病院で乳糖分解酵素(ミルラクト,ガランターゼなど)の処方を受けることができるそうです。

が、なかなか病院に行けないし、乳糖不耐症と判断されるほどの下痢ではなさそう…。
(1日に10回の下痢が1ヶ月続いたりするらしいです。)


でも、なんとか改善できないかなぁ~と調べてみると
ミルクを変えることで下痢が治まるらしい!


あらかじめ乳糖が分解されている粉ミルク「ノンラクト」を飲ませることにしました。




本当は医師の指示があってから飲ませるミルクのようですが
普通にお店で買えます。

口コミを見ると溶けにくい、苦いのか?子供が飲まないなどの意見もありましたが
思っていたよりちゃんと溶けました!

ヘムちゃんはいつもと変わらずごくごく飲んでくれました。


その効果はというと!





ヘムちゃんには合っていました!

翌日には下痢が治まって普通のうんちになりました。


それでこの、ノンラクトを続けることにしたのですが
続けたら続けたで問題があるらしく。


普通の粉ミルクに比べるとまぁ、高価。それも問題ですが。


下痢が治まったからといって普通の粉ミルクに戻すとまた下痢になるそうなので
ラクターゼが正常に分泌されるように体調が戻るまでは
ノンラクト9、普通の粉ミルク1から戻していって
徐々にノンラクトの割合を減らしていかないといけないみたいです。


現在、ヘムちゃんは3缶目ですがノンラクト4、普通のミルク6くらいで飲ませています。
(保育園にもお願いしてノンラクトを飲ませてもらっています。)


あとはヨーグルトなどを与えて乳糖に慣れていくしかないようです。




もう一度書いておきますが
本当は医師の指示があってから飲ませるミルクです。

あと、母乳の方は粉ミルクは難しいですよね。。
高価なので病院で薬を処方してもらった方が良いんだろうなぁとも思います。


うちの場合は勝手にミルクを変えてみましたが
下痢症状は改善されたので結果、良かったなと思っています。

今後も普通の粉ミルクの量を増やしていって様子を見たいと思います。


もし、同じような症状で悩んでいる方がいたら
一度、試してみてもいいかもしれません。(先生に相談しながら)




ではでは~。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村

<お知らせ>
トラコミュの管理人になりました。みなさんどんどんトラックバックしてくださいね。
にほんブログ村テーマ なんでもポジティブ・ブログ大集合へ
なんでもポジティブ・ブログ大集合


楽天で応募できるお得な旅はご存知ですか?
楽天懸賞広場 無料宿泊券を当てよう!!>>


ハピタス>>ここからの登録で肉子からのハピ友特典付きです。


新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」>>


とんでもないアラフォー主婦ブログを読む方はこちら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へにほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
壮絶育児体験を読む人はこっち↓

この記事へのコメント