赤ちゃんと一緒に初めてのお泊り温泉旅行!宿選びはここをチェック!良かった点悪かった点体験談①

夫婦二人の時から温泉旅行や日帰り温泉はたまに行っていましたが
思えば最後にお泊り温泉に行ったのはこの時で>>ちょうど1年前くらいですね。

日帰り温泉は去年の7月に行ったのが最後で、妊娠36週の時に行っていましたね。
日帰り温泉に行った話>>

だいたい、生後半年を過ぎると温泉も大丈夫なようで、
ヘムちゃんと一緒に初めての温泉旅行に行くのを待ちわびていました。

今日は我が家の初!子連れ温泉旅行について書きますね。




広告
☆☆☆☆☆

宿選びですが、楽天ユーザーなので楽天トラベルを利用しました!




その中でも赤ちゃんと旅行>>の特集が組まれているページを参考に宿を選びました。


上のリンクから特集のページに行けます。
テーマ別に分かれていて
「貸し切り風呂のある宿」や、「部屋食の宿」を見ることが出来るほかに
「添い寝無料」や、「赤ちゃん歓迎」のプランの宿も探せます。

他には設備で
「離乳食対応」や、「ベビーベッド」など子供に合わせて選べるお宿も探せます。



うちの場合、G様が他人と一緒のお風呂がダメなので貸し切り風呂か部屋付きの温泉がある宿が最初の条件です。
私は大浴場とか平気ですし、いくつも種類を入りたいタイプなんですがね…。

貸し切り風呂にしても、空いていればいつでも何回でも入れるお宿と、
時間を予約して1回のみ無料のお宿がありますね。

部屋付きの温泉も、内湯か、露天、半露天で料金も変わるから
しっかり予算と照らし合わせないといけません。


そして、お食事ですが赤ちゃん連れなので席を離れて料理を取りに行くビュッフェタイプは止めた方が良いですよね。
ホテルは、夕食はお席での食事でも、朝食はビュッフェというところも多いのでそこも要チェックですね。
どちらかといえばホテルよりも旅館の方が個室食や部屋食対応がありますね。

やはり子供がいると個室食か、部屋食がいいです。
一人で座っていられる月齢かどうかもポイントですね。



そして、赤ちゃんの食事はどうでしょうか?
持ち込み自由のお宿や、離乳食を出してくれるお宿があります。
食事有り無しによっても3000円ほど料金が変わりますよ~。


そして、お布団。
ママと添い寝だと無料だったり、布団不要でも最低料金が必要なお宿もあったりします。

楽天トラベルの赤ちゃん歓迎プランのお宿を見ると
だいたいは添い寝無料が多いですね。

赤ちゃんと旅行>>楽天トラベル



うちの場合は荷物を減らしたいので出来れば離乳食を出してくれて、
添い寝無料のお宿が良いなぁと思いました。



あとは、どこまでの範囲で探すかです。
あまり遠いと移動の間の食事も考えないといけなくなるので
初めは近距離がいいかなと思います。


肉子も県内で探しましたが
残念ながら部屋付きの温泉があるお宿が見つからず
隣県の1時間半の距離のお宿に決めました。



赤ちゃん歓迎プランにもいろんな種類があって
おもちゃや子供用いすの貸し出し、哺乳瓶の消毒をしてくれるところや
オムツ使い放題!というお宿もありましたよ!


ただ、金額は普通の旅行より若干高いかなぁ~と言うのが感想です。
宿としても、リフレッシュに来ている他のお客様から
「赤ちゃんの泣き声がうるさい」などのクレームを受けることもあるでしょうから
ちょっと離れのお部屋を準備する、など配慮が必要なお客様ということかもしれません。



長くなったので次の記事で実際に泊まったお宿の紹介をしたいと思います!

今年のゴールデンウィークは長いので
初の子連れ温泉旅行に挑戦するのはいかがでしょうか?





ではでは~。

<お知らせ>
トラコミュの管理人になりました。みなさんどんどんトラックバックしてくださいね。
にほんブログ村テーマ なんでもポジティブ・ブログ大集合へ
なんでもポジティブ・ブログ大集合


楽天で応募できるお得な旅はご存知ですか?
楽天懸賞広場 無料宿泊券を当てよう!!>>


ハピタス>>ここからの登録で肉子からのハピ友特典付きです。


新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」>>


とんでもないアラフォー主婦ブログを読む方はこちら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へにほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
壮絶育児体験を読む人はこっち↓

この記事へのコメント