助産師さんの家庭訪問終わりました。

先日、助産師さんの家庭訪問、無事に終わりました~。
こんにちは赤ちゃん訪問というらしい。

訪問の前は断ることはできるのか?などいろいろ考えていましたが
まぁ、引きこもり肉子の気分転換に少しはなったかなという感じ。

訪問前、助産師さんの家庭訪問について書いた記事>>






広告
☆☆☆☆☆

もう2か月半にはなっていたので家事、育児についてもだいぶうまく回るようにはなっているころで
荒れ果てた部屋を見られることは無かったけど
特別掃除を頑張ったりもせず、普段通りの家に来てもらいました。

最初は地域の公民館など、ママと子供が出かけることのできる施設の説明や
予防接種についてのお話など。

母乳育児について、食事のこと、おむつサイズの相談など。
それからヘムちゃんの発育チェック。

今までうつぶせ寝はさせたことがありませんでした。
が、うつ伏せに寝かせてみて
どれくらい首や足を上げることが出来るのかを見てもらい、
短時間でもいいので横について両腕を肩より前につかせるように補助して
1日1回はやった方が良いと聞きました。

ヘムちゃんはうつぶせ寝でも頑張って首を上げていましたよ~!成長!

そのあと体重を計ってもらうと5400gでした。

1か月検診以来のちゃんとした計測でしたが
1日30g増えていたので問題なしでした。

ヘムちゃんは縦抱っこの方が落ち着くので(私が抱きやすかったからやっていたせいもある)
割と早い段階からやっていたのですがそのおかげか
首の座りも平均的でいい感じだそうでした。

横抱っこばかりの子は首の座りが遅いんだそうです。


ヘムちゃんの計測をしてもらっている間に私はアンケートに答えていたのですが
お決まりの鬱チェックアンケート。。


この時の記事>>でも書いていますが
自分は産後うつなんだろうなぁと思い当たる節はあって、


チェック項目を見ていると、まぁ分かりますよね、
こっちにチェック入れるとうつ認定されるなぁってやつ。


人間なんだからそんな毎日馬鹿みたいに元気で笑っていられる日ばかりじゃないし、
家事や育児に疲れる時だってあるし、
子どもはめちゃくちゃ可愛いけど一人になりたい時もある。

それを真面目にチェック入れたら誰でも鬱なんじゃないか??

訳もなく涙が出たりはまだしないけど
イライラしたり落ち込んだり笑えない日はあるもんです。


一応素直に、何個かうつ認定されそうな項目にもチェック入れました。


ヘムちゃんの計測が終わって、助産師さんがそのアンケートをもとに話を聞いてくれました。

私の場合、将来について焦りや不安があること、楽しく思える、待ち遠しい予定がない、たまに育児が楽しくないなど。


将来についての不安は、ブログにも書いていますが
保育園に入れるのか?今後の金銭的なことなど。

楽しく思える、待ち遠しい予定がないのは、
G様は趣味の外出を毎週のようにするけど私は我慢というか諦めていること。

たまに育児が楽しくないというのは、
まぁ、うまくいかないときもあるし、いつも一人でこなすのはなんだかなぁと思うこと。


要はG様への不満なんだなと気づきました。
G様にも不満は伝えたりしているし、母に愚痴ったりもしているので
消化できるとは思っているんだけど、他人(というか専門の人)から見たら鬱なのかな、やっぱり。


話している間、ヘムちゃんがうとうとしだして、抱っこしてると寝ちゃいました。

最後に今後の定期健診の話を聞いておわり。

次の4ヶ月検診は都会まで行かないといけない~…。
それを考えるとそれこそ憂鬱になります。。



そんなわけで、助産師さんの家庭訪問終わりました。


飲み物には手を付けなかったという体験談も読みましたが一応、お茶はお出ししました。
(肉子が飲んでるAMOMAミルクスルーブレンドですけど)
美味しいと、全部飲み干してくださいましたよ。


予定時間は1時間と聞いていましたがしっかりちょうど1時間でした。次の訪問予定があるのかな。
といっても、話の途中で切り上げようとしたり、長居しようとしてる感じとかじゃなくて
お互いの確認したいこと、聞きたいこと言いたいことがちょうど終わると1時間という感じでした。


自分の中のモヤモヤしたものも助産師さんに色々聞いてもらって少しすっきりしました。
結果、訪問していただいて良かったかな~。


色々あるけどこれからも頑張るぞ!
ではでは~。


楽天で応募できるお得な旅はご存知ですか?
楽天懸賞広場 無料宿泊券を当てよう!!>>


ハピタス>>ここからの登録で肉子からのハピ友特典付きです。


新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」>>


とんでもないアラフォー主婦ブログを読む方はこちら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へにほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
壮絶育児体験を読む人はこっち↓

この記事へのコメント