鉗子分娩で生命保険の手術給付金は出るのか?肉子の体験談

かねてから申請していた、生命保険の給付金。
ネットでは帝王切開だと手術ということなので保険金が下りたということが書かれていて、
吸引分娩や鉗子分娩でも給付金が支払われた話もあったので肉子も申請していました。

実は分娩時、なかなか危険だったみたいで先生からも保険の書類があればサインするからねと、言っていただいていました。
ヘムちゃんが危険にさらされていた分娩時!>>


で、保険会社に提出するために診断書を出してもらったんですが
そこで、1つアレ?と思うことがありました。






広告
☆☆☆☆☆

帝王切開の方の給付金の話をネットで見ていたのですが
手術に対する給付金と、入院に関する給付金で20万円以上もらえて助かった!など読みました。

まぁ、掛け金によるから肉子はもっと安いんですけど
手術につき1回5万円、入院1日1万円の保険に入っていたので
今回の分娩の時の状況が認められれば5万円と、入院6日分で11万くらいもらえるのかな~とか期待していました。

しかし、頂いた診断書には入院日数2日となっていて、
家に帰って気づいたので訂正しに行くのもめんどくさくてやめたんですが。


出産してから退院するまでの日数分出ると思っていたのでちょっと残念。
鉗子分娩に対する入院日数てことなんですね。
まあ、帝王切開だとお腹を切っているわけで 術後の入院は出産の入院と同じ日数分(退院日まで)カウントされるのかもしれません。


最初、担当の保険屋さんに給付金出ますか?と相談した時に、
領収書に保険の点数が書かれていれば大丈夫と言われていたのですが
肉子の領収書には点数は書かれておらず、つまり全部自費で保険適用ではない感じだったので
給付金は出ないかもしれないと言われていました。

しかし、診断書には手術コード?が書かれていたので
これなら給付金出ると思いますよ~と担当さんは言っていたので

入院日数が少なくなっても7万円はもらえるはず!と喜んでいました。




診断書を提出して、そろそろ入金されるかな~と待っていました。
保険会社から手紙が届いたので、振り込みされたという案内かな?と思って開封してみると…



なんと。

給付金のお支払いの対象となりませんでした、という案内でした…。


Σ(゚д゚lll)ガーン


理由としては、「治療を目的とした入院」でないと入院給付金は出ないそうな。
鉗子分娩も医療保険適用ではなかったので対象となりませんでした。

7万円もらえるかもらえないかって結構大きいですよね…。

悲しい~。
もし7万円もらえたら産後の骨盤矯正に行こうと思っていたのに残念!


救われたところは1つあって、診断書の取得費用の補助が出たことです。

診断書は大体5000円から1万円かかるらしいのですが
診断書を出しても保険金が下りなかった場合は保険会社から一律6000円もらえるとなっていました。

肉子がお願いしていた診断書は6480円かかりました。
そのうち6000円は戻ってくるので480円だけ出費となりました。

診断書の補助金が出るなら、もし給付金が出なくても申請しておいたほうがいいですよね。
診断書が1万円だとマイナスの方が多いけども、5000円だったらちょっとラッキー。

先に病院に診断書の値段を聞いて、給付金の勝算がありそうなら
とりあえず申請してみた方が良さそう。


結果残念でしたが今後、もし手術や入院となった時の給付金の申請の仕方が分かったということで
今回は良しとしよう…。
手術や入院のない人生の方がいいけどね。


ネットでは会陰切開でも給付金が出た、なんて話もありました。
まぁ、切ってるっちゃ切ってるからね。
でもほとんどの人が会陰切開するだろうから
よっぽど高額な保険(か、特約をつけてるとか)に入ってないと対象にはならないんだろうなぁと思いました。


出産の時にかかった費用>>
よろしければこちらもご覧ください~

出産後にかかった費用>>
出産までにかかった費用>>


とんでもないアラフォー主婦ブログを読む方はこちら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へにほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
壮絶育児体験を読む人はこっち↓

この記事へのコメント