悪寒がして震えた乳腺炎! 自己流おっぱいマッサージは危険です。

高齢出産で不安もありましたが母子ともに無事に退院することが出来ました。
出産にしても育児にしても初めてのことで分からないことばかりの毎日であっという間に一日が終わります。
出産してからのことを少しづつ振り返りながら書いていきます~。


今回は、乳腺炎になっちゃった話です。


うちはベビーベッドを置く場所がなく、ベビー布団をリビングに敷いて私もその横で寝るスタイルです。
ずっと敷きっぱなしなので場所を取るため、大人用の布団は敷かず、ベビー布団に一緒に寝るという せこわざ。

ヘムちゃん小さいし、私も低身長なのでそこまで不便ではなかった(私は!)

リビングのエアコンはつけっぱなしで、私は寒がりなので室温は28度から29度に設定。
(自分じゃなくてヘムちゃんに合わせろよって話ですが寒そうでも暑そうでもなくすやすや過ごしてましたよ)


退院してから数日後の夜。
寒くて目が覚める。

布団を被っていないのもあったけど寒いというよりゾクゾクする感じ。
いかんいかん、と思って布団を被って寝たのですが…。




広告
☆☆☆☆☆

翌日。どうしても買いたいものがあって買い物に行くのですがめっちゃしんどい。
(昨日の記事で書いたランシノーを探し求めていました。)

服に乳首が当たるのも痛いし歩く振動もつらい…。
頭もぼーっとする感じ。


私は熱には強い方なのですがどうもおかしいと思って家に帰って熱を測ってみると39.4度。


おおお。久々に見たよこんな高熱。

妊娠中に検索魔になっていたおかげですぐに浮かんだのは
乳腺炎じゃないかい?ということ。

やばいなぁ~と思いながら対処法を検索してみる。
桶谷式とかいうおっぱいマッサージがすごいらしいのですが家の近所にはなく、
予約してもすぐには行けないんだろうなぁと思って
自分でできるマッサージ法を検索してみました。

ネットに書いてある方法を一晩やってみて、翌朝も酷かったら病院へ行こうとG様と話してその日は寝ました。
この日も悪寒が激しく布団を被るもぶるぶる震えていました。
右のおっぱいだけ真っ赤になっていて
しこりがあるというよりはおっぱいの上の方がカチカチに張っている感じでした。
あと、とにかくチクチクする痛みがすごい!
授乳してすっきりしてる時でもチクチクチクチク…。これが一番つらかった。


そして翌日。あさ、熱を計ってみると37.4度。
これくらいの熱なら何ともないけど乳腺炎は悪化すると切開しないといけないらしく

乳首を開く??こわー!!と思ってこれ以上酷くなる前に出産した病院に行くことにしました。


あいにくその日は休診日で助産師さんの数も少なく、先生はちょうどお産が入ってしまいすぐに診てもらえないとのこと。
行く前に電話で聞いていたので待つのは構わなかったし、とりあえず薬だけでももらえれば~と思っていました。

この時は一番つらかった時よりはマシになっていたので 解熱剤のカロナールだけでももらえれば…と思っていたのですが
助産師さんが少し胸を見てくれた時に

ウーン、けっこう酷くなってるね…。本当は診てもらった方がいいんだけどねぇ…と言われ。
診てもらった方がいいけど先生は今お産中で、助産師さんもマッサージに入れるほど手が空いてない状況。


助産師さんから、ごめんね…と言われながら
カロナールと抗生剤と葛根湯を処方してもらいその日は帰ることにしました。


次の日、もう一度病院へ行き、がっつり1時間おっぱいマッサージをしてもらいました。
酷いしこりにはなっておらず少し詰まっているようでした。
自分では痛くて出来ないんだけど助産師さんの技にかかればピューピュー出るんですよね…。


退院してからまだ数日しか経っていなかったけど
旦那への愚痴や育児の不安なことなど沢山話してそれも気分転換になって良かったと思います。


マッサージしてもらったほわほわのおっぱい。今の時期、自分でもどのおっぱいが正常なのか分からなかったけど
このほわほわおっぱいを目指して授乳後の搾乳すればいいのだな~と分かりました。


本当はまだ心配だから明日もマッサージに来て欲しいと言われたのですが
ヘムちゃんを預けることが出来ず、数日後に2週間検診があったのでその時にまたマッサージしてもらうということで帰りました。


詰まりやすい方はまた詰まっちゃうので とにかく自分でも搾乳することが大事だそうです。

まぁ。退院してからチョコレートなどたびたび食べていましたので
やはり食生活が良くなかったのかなと思います。



そして、おっぱいマッサージについてですが学んだこと!


ネットの情報を頼ってはいけない!!
最初に見たのはまとめサイトの乳腺炎対処法でした。

最初の方では、冷やした方がいいと書かれているのに、
文末では冷やすと悪化する場合もあるのでその時は温めましょう、と書かれていたり…。

しこりをほぐすように全体を揉むというのも私には合いませんでした。

助産師さんから言われたのは
お風呂で温めて残っているお乳を出すことと
おっぱい全体のマッサージではなく乳首と乳輪のみをつまむこと
しこりを出そうとしたり張っている部分をほぐそうとしないで張っている部分は軽く圧迫だけして搾乳すること


それを意識してから家で搾乳することにして、
2週間検診の時にもマッサージしてもらいましたがその時には
もう大丈夫そうだね~と言われました。

でもちょっとでもきつかったらいつでも来ていいからねと言っていただき一安心。
授乳の間隔が少し開くとまだ、カチカチになる時もあるけど左おっぱいはだいぶ落ち着いてきました。
いわゆる差し乳になったようです。

2ヶ月くらいすると安定してくるらしいので
まだまだ乳腺炎には気を付けて授乳と搾乳を続けたいと思います。


変に自己流でマッサージしないで病院に行くのが一番ですね。

ちなみに私が調べた桶谷式の価格は初回5000円で2回目からが3500円。
病院は一回2500円でした。

私が通いやすい所に桶谷式がないことと、値段を見ても
今後もおっぱいの相談は産院にいくかな~って感じです。
桶谷式は先生によってすっごく厳しかったりもするみたいで、口コミを読んでちょっと苦手なイメージも持ってしまいました。


あと、これ!




チクチクが無くなるようなので購入してみました!
乳腺炎に関するハーブティといえばこれ!ってほど有名なようです。
届きましたらまた、飲んだ感想など書きたいと思います!


ではでは~。




とんでもないアラフォー主婦ブログを読む方はこちら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へにほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
壮絶育児体験を読む人はこっち↓

この記事へのコメント

  • あおい

    たかがおっぱい、されどおっぱいですね。体中にこんなに影響を与えるなんて・・・乳腺炎怖いです。とりあえずできることとして食事には気を付けようと思います。(ほんとは甘いもの食べたいんですが!!)
    私も今AMOMAのハーブティーを注文しています。量を抑えたいので、ミルクセーブブレンドです。ネットで調べたら葛根湯も効果あるらしいですが、母乳が出なくなってしまった人もいたので、様子みながら飲用したいと思います。
    2018年09月14日 11:10
  • 肉子



    >あおいさん
    >
    >>たかがおっぱい、されどおっぱいですね。
    いや、本当に!!日常をおっぱいに振り回されています!
    私も今更ながら和食多めご飯にするようにしました。
    ハーブティ、効果あるといいですよね。
    2018年09月15日 07:43