常位胎盤早期剥離について妊娠28週の検診で言われた、これからの時期気を付けること!

先日の検診で常位胎盤早期剥離についての説明がありました。

胎盤はへその緒を通じてお腹の赤ちゃんに栄養を与える大切な臓器で、
普通は赤ちゃんを産んだ後に役目を終え、子宮から剥がれて排出されるのですが

赤ちゃんを産む前に子宮から剥がれてしまうことがあります。

これが常位胎盤早期剥離ということです。





広告
☆☆☆☆☆

症状としては強い腹痛と、鮮血ですが、出血の3分の一から4分の一は内出血のため
膣から出血する自覚はないんだとか。
胎動が減ったことで気づくこともあるそうです。

いったん発症すると、胎児に栄養が行かなくなり、状態は悪化。
酷いと胎内死亡を起こし、ママは出血多量でショック状態になったり、命にかかわることもあるそうです。

200分娩に1くらい起こる症状で稀なことではありません。

原因は不明ですが
前回早剥は10倍、子宮内感染9.7倍、妊娠高血圧4.5倍、喫煙1.4倍 35歳以上は1.2倍で増加なんですって!!

怖い…。


早期発見が助けるカギとなるため
妊娠30週以降で強い腹痛や鮮血、胎動減少はすぐに連絡すること!と指導されました。
NICUのある大学病院に緊急搬送し緊急帝王切開となるようです。


原因不明となると防ぎようがないですよね…。
喫煙はしませんけど35歳以上ですし何か異常に気付いたらすぐに産院に連絡しようと思います!





ではでは~。トラコミュ★

参考にしたいプレママ>>
高齢ママの日常あるある>>
参考になる妊娠、マタニティーの記事>>





とんでもないアラフォー主婦ブログを読む方はこちら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
壮絶育児体験を読む人はこっち↓




常位胎盤早期剥離 胎動 常位胎盤早期剥離 時期 常位胎盤早期剥離 ブログ
常位胎盤早期剥離 看護 常位胎盤早期剥離 リスク因子 常位胎盤早期剥離 二人目
常位胎盤早期剥離 治療 常位胎盤早期剥離 前置胎盤 常位胎盤早期剥離 dic
常位胎盤早期剥離 予防常位胎盤早期剥離 胎動 胎盤剥離 どんな痛み
常位胎盤早期剥離 ブログ 常位胎盤早期剥離 母体死亡 常位胎盤早期剥離 リスク因子
常位胎盤早期剥離 看護 胎盤早期剥離 後遺症 胎盤剥離 痛み 治まる
胎盤剥離 出血なし 胎盤剥離 赤ちゃん障害
胎盤剥離 痛み 治まる 胎盤剥離 胎動ある 胎盤剥離 障害 確率
胎盤剥離 子供 障害 胎盤剥離 出血なし 胎盤剥離 障害児 胎盤剥離 発達障害
胎盤剥離 脳障害 常位胎盤早期剥離 母体死亡 胎盤剥離 初期








この記事へのコメント