ゴールデンウイークの思い出2018.小石原春の民陶むらまつり

ゴールデンウイーク中に小石原の春の民陶むらまつりに行ってきましたので戦利品などご報告~!

有田、波佐見も行ったことがありますが
旦那の家では小石原焼の方が好みなんですって。

今回はお義母さん、お義母さんの友人も一緒に行ってきましたよ!





広告
☆☆☆☆☆

やはりまだまだがけ崩れなどあちこち残っていて痛々しかったですが
地域に貢献てことでたくさん買ってきました。
20180504_140942.jpg

じゃじゃん!

今回、私の狙いはパスタなど盛れる大き目の平皿とコーヒーマグカップ。
G様は魚の煮つけなど盛れる少し深さもある大皿。

平皿もですけどサイズが大きくなるとやっぱり高いなぁ…。
ちょっと小ぶりの物を選んでしまった。

小石原焼はとびかんなと言う模様が独特なのですが
渋いものではなくてカラーが入ったものも沢山あって可愛いです。



これ可愛いね~!ってG様に言うと

好みはそれぞれだから同意を求めないで。
気に入ったものを買いなさい!と言われました。


そうだけど、可愛いと思ったら共有したいじゃんね?


ちなみに私が購入したのは右側の丸い平皿2枚と青色が渋いコーヒーマグです。
合わせて3300円くらい。


上鶴窯というお店の物。(まぐは別の窯)

下は鶴見窯。系統は似ていて可愛い。




G様は小鉢と深さのある丸皿(カラーの入ったもの)のお店が好きみたいで、
どこの窯元かわからないのですがこの窯元のお皿もうちには結構ある。

歩き回るのが億劫なのでいろんな窯元が一緒に出してるメイン会場に行くことが多いけど
それだといつも名前が分からなくなっちゃうわ…。

気に入ったところを直に回るようにするのもいいかもねぇ。
でもそれだと新たな発見と言うか、掘り出し物に巡り合えないもんね。
とりあえず、メイン会場の近くはすべてお邪魔しましたよ。

お義母さんたちはしっかりお気に入りの窯元があるみたいで
そちらをメインで見てましたよ。
おっちゃん窯?

メインよりは少し離れた位置にあるのですが
G様が買った大きな四角いお皿が4000円で、
こちらは割引してない分、おまけをつけてくれるんだって!
同じ焼き方の細長い丸皿と青いガラスが焼き付けてある器をおまけでくれました!!
おまけだけでも2000円くらいするよ!
四角いお皿は表面がざらざらしているんだけど
使い込んでいくうちに光沢が出てくるんだって~。

変化も楽しみ!


また秋も行きたくなっちゃいました。
そういえば、前に行ったときは
道の駅などでの飲食が豊富だったけど今回は屋台なんかも多くて
お子さん連れでも楽しめるんではないかなと思います。





波佐見もまた行きたいなぁ~。
独身の時はお皿なんて100均でいいって思っていたけどやっぱり可愛いものは可愛い!

料理はしないけど食器集めは楽しい!



これ可愛くないですか!!ガラスと陶器の融合。


波佐見焼は小皿がかわいいですよね。


ではでは~。




とんでもないアラフォー主婦ブログを読む方はこちら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
壮絶育児体験を読む人はこっち↓

この記事へのコメント