羊水検査】検査は…痛かった。

羊水検査については賛否両論あると思いますので
検査を受けないと考えている方は今回はご遠慮ください。
受けようか迷っている方、受けると決めている方の参考になればと思います。



この記事は少し前に書いていたものですので
現在の体調とは違う内容があります。





広告
☆☆☆☆☆

30分ほど説明を受けた後
同意書に夫婦でサインをしました。

いざ検査。
G様は待合室に出されます。

まずは先生がエコーで赤ちゃんの様子を見ます。
お腹に印をつけて局部麻酔を打ちます。

先生の説明では
羊水を取る注射は麻酔してるからそんなに痛くはないと思うけど
この、麻酔の注射が痛かったって人が多いよ、とありました。

なんか結構消毒液をバシャバシャ掛けられたように思います。

麻酔の注射はチクッと2か所くらい。
そんなに痛くなかったので
よし、これなら羊水採取も頑張れそうだ!と思ったのですが…

長い針を刺すって聞いていたので
そこからは怖くて見れませんでした。

そして針がブスっ!!

「いてっ!!!」

思わず声が出ました…。

感覚的には
全然細い針じゃない!
ちょっと太い針金でグイっと押される感じ。

私の感覚から言うと

こんな感じの昔ながらのカーテンフックを
差し込まれた気持ち…。


その後先生から
「は~い大丈夫ですよ~。取れてますよ~」と穏やかな声がして

あ、大丈夫なんだ…
と分かってからは

私ったら
「いてっ!!!」だなんて…。
せめて「いたっ!!!」っと言えばよかった…とか
変なことを考えだして
笑っちゃいけないし

赤ちゃんもびっくりしてるはず、頑張ってくれてるんだ!
私も頑張るよ!と思いながら(笑いを)耐えました。
(ずっと痛いわけでは無くて貫通する瞬間が痛かったです。)


そして取れた羊水を見せてくれました。
薄い黄色の液体。

ほ~って感じ。
こんな液体の中にいるんだね。

検査してた時間は
10分、15分くらい。
(消毒から含めて)

それから消毒して
休憩するための部屋に歩いて移動しました。





とんでもないアラフォー主婦ブログを読む方はこちら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へにほんブログ村

こんな主婦いる?!主婦ブログを読む方はこちら↓

主婦ランキング

この記事へのコメント