AMH(アンチミューラ リアンホルモン)の検査結果と、TSHの結果

前回こちら>>の記事で
アンチミューラリアホルモンの検査を受けたことについて、費用などを書いていましたが

先日結果を聞いていました。




広告
☆☆☆☆☆

私の数値は3.33で年齢の目安数値の範囲内でありました。

検査結果の用紙には抗ミュラー管ホルモンと書いてありましたが
アンチミューラリアホルモンと同じだそうです。

この数値が範囲内だからと言って安心することではないのですが
年齢相応の不妊治療をしていかないと妊娠は難しいのかもしれません。

年齢相応のっていうのが
それぞれ何なのかあるとは思いますが
私たちはやっぱりタイミングを合わす妊娠で続けることにしています。

その、抗ミュラー管ホルモンの結果と同時に
TSH(ECLIA)という検査の結果も聞きました。

甲状腺刺激ホルモンの数値ということで
多くても少なすぎても不妊の原因になり、
その治療の為の薬が効きすぎたり効かなかったり
妊娠を維持するのに大切なホルモンなんだって~。

なんか、何も知らないでただ生きているけど
私の体を動かしている一つ一つのその、何かは
全て未来の私にも繋がっているんだねぇ。


結果の数値は1.330ということで
2.5未満なら妊娠を維持できる状態なんだそうです。

しかし、気になって検索してみると
その数値が高くても何も問題なく妊娠継続出来ている方もいらっしゃいますし
基準は基準であって
その他の日常の些細なことなんかが大事なのかもしれません。

だって数値では問題なしとして
生きている私も
未だ妊娠はできていないのだから。

不安な点があって
検査でわかることなら調べてみて

それで進んでいくしかないもんね。


そんなわけでクリニックから言われている検査は
進んでいます。


次はG様の精液検査について書いてみます。

この日のクリニック代は380円。





とんでもないアラフォー主婦ブログを読む方はこちら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へにほんブログ村

こんな主婦いる?!主婦ブログを読む方はこちら↓

主婦ランキング

この記事へのコメント