大宰府でおすすめの梅が枝餅はこちら。駐車場情報。

先日太宰府天満宮に行ってきました!

お目当ては梅が枝餅とお蕎麦!!

紅葉の時期はちょっと過ぎちゃって寒かったですが
その分温かいお蕎麦が染みました~!



広告
☆☆☆☆☆

太宰府天満宮と言えば
学問の神様菅原道真公で有名ですが

確かに受験を控えてるであろう親子の参拝が目立ちました。

それから外国人観光客の多さ!
小さいころからよく行ってるお宮ですが
いつのまにこんな観光地になったのか…。

紅葉は過ぎてはいたものの
他の人がカメラを向けている先を見ると
まだまだ楽しめる
きれいな銀杏の木だったり紅葉だったり、

さすがインスタに命を懸けてる女子たちは
しっかり見てるわって感じ。

私は本当は参道からゆっくり
お店も見ながら歩きたかったのだけど
なんせG様は
スーパーの駐車場でもとにかく1歩でも歩く距離が短いところを選ぶので
私の意見は却下。

本堂の横から入れる近くの駐車場に停めました。
コインパーキングも沢山あるのですが
土日は大体20分100円。
なので1時間300円。

普通にふらーっと全体を歩いても1時間以上はかかるので
打ち止め500円のところの方がおすすめです。
有人で、おじさんにお金を払うタイプとかね。

駅前よりも坂を上っていった側にたくさんありますよ。
私たちが停めたのは
3時間まで400円、その後は30分ごとに100円だったかな。

3時間はいないだろうから400円ならいっか~!
下から金属板が上がってくるタイプではなくて
上からバーが下りてくるタイプのコインパーキングでした。

そこに停めると大樟の所から入れます。
樹齢1500年の樟には圧倒されますよ~。
で、そのまま本殿の方へつながっていて
お手水の場所さえも通り過ぎてる場所なので
きちんと参拝したい方はちょっと戻らないといけませんね…。


おみくじを引きましたよ。1回100円。
G様は大吉。
肉子は小吉。
そんなもんです。

私がお目当てにしている梅が枝餅とお蕎麦は
本殿の奥にあります。

こっち側には茶店が結構あって
お参りした後はこちらで一休みがおすすめです。

その茶店の中でも一番奥にあるお石茶屋!
ここが私のおすすめです。
石の階段を上って天開稲荷社の手前のところにあります。

どの茶店も外に畳席があり
時代劇で見るような赤い敷物のなんとも風情あるたたずまいなのですが

お石茶屋はその、外の席が広くて
木の下で食べられるので新緑の季節も、紅葉の季節もとてもきれいなんです。

そういう時期は外の席が人気なので先に場所を取って注文に行ってくださいね。

食券制というか、先にレジで注文とお会計をします。
そこで食べる以外にお持ち帰り用の梅が枝餅もこの時注文しておいた方がいいですよ。


私は蕎麦。G様はうどんを注文。
今回は寒かったので中の席にしました。
写真を撮り忘れましたが
シンプルなんだけどすっごくおいしいです!!
やわらかーい出汁のお味。
うどんは福岡っぽい柔らかい麺なので私は
お蕎麦の方がいいな。

そして梅が枝餅。
20171203_113555.jpg
これは帰ってきてからとりましたが
レンジでチンするだけでふわふわもちもちさくっが蘇ります~。

アツアツの出来立てをその場で食べるのが一番ですけども。

太宰府天満宮付近にはたくさん梅が枝餅のお店がありますが
たぶんみんなお気に入りのお店があると思います。

私はこちらを知ってからはここばかりです。

なんかね。
焼きたてはサクッとしてるんです。

しっとりしてるお店もありますが
この、焼いたぞ!!っていう感じの香ばしいサクッと感が好きです。
そしてもちもちとあんこのバランスね。

書いてても思い出して食べたくなってきた。

そして、お持ち帰りにすると包んでくれますが
こちらはセロファンみたいなカシャカシャしたフィルムで包んでくれます。

それも美味しさの秘密かなと思ったり。

太宰府では他のお店もこれなのかもしれないけど
(他のお店で買わないのでわからない)

地域のお祭りとかで出てる、屋台の梅が枝餅ありますでしょ?
梅が枝餅が恋しくなってたまに買いますが

包んでいるフィルムがサランラップみたいな感じで
帰って開けたら熱気でべちゃっと水っぽくなっているんですよね…。

まぁそれでもおいしいは美味しいんですが
お石茶屋のお持ち帰り梅が枝餅とは全然違うのです!!

まぁちょっと、1度は騙されたと思って
お石茶屋の梅が枝餅を食べてみてください。



楽天で購入できるのはこの2つ。

ではでは。







とんでもないアラフォー主婦ブログを読む方はこちら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へにほんブログ村

こんな主婦いる?!主婦ブログを読む方はこちら↓

主婦ランキング

この記事へのコメント